305号室のオンナ(あまい惑星)全話ネタバレ解説!

305号室のオンナ

 

第1話  305号室に入居した人妻のマ○コはおれのモノ

マンションの管理人である須郷さん、305号室だけを集中的にターゲットにしている変態おじさんです。(*^_^*)

全ての部屋ではバレる可能性があるので、305号室だけに自分好みの住人を住ます徹底ぶり!

ここに住む女性は、須郷に必ずハラマされる運命となります。><。。。

最近、305号室に引っ越してきた篠原夫妻の夫婦の営みをこっそりカメラで撮り、新妻の楓さんに迫るのでした!

「欲求不満なマ○コをこのヤリまくりチン○コで満たしてやるのによ」

305号室に盗聴器が仕掛けられているとの嘘を言い、篠原家に侵入することに成功した管理人!

(篠原楓が異常に警戒している顔が、かなり魅力的でした)

 

もうそこからは管理人さんのやりたい放題です。!

「簡単です、カメラを仕掛けたのは私です」

と盗撮カメラを取り付けたのは自分だと告白し、さらに

篠原夫妻の交尾が世界中に出回りますよ!!

と新妻の楓さんに脅迫し・・・チ○コをシゴかせる管理人の須郷

「305号室に入居した時点で・・・てめぇのマ○コはおれのモノなんですわ」

と言い、スカートをめくりパンツ越しにチ○コを押し付けるのでした!!

もう、この世では無いような酷い状況でした。(笑)

 

 

第2話  膣内出し動画で脅していいなりフ○ラチオ

こりゃあ窮屈なマ○コですわ!

と突然の挿入に驚く、新妻楓さん

ほぼ、初対面で玄関で突然挿入されています。

楓さんも、警察に報告するとか訴えるなどと言いながらも、挿入されると・・・

「いやぁああ、早く抜いてってばぁあ」

と言いつつ犯され

「どれ、旦那の代わりに素晴らしい子種を注いであげますよ」

と中出し!

 

子宮にどきゅどきゅうう

「こりゃいい、ずっと昔に処女を○したときを思い出しますわ」

「まだまだ溢れているなぁ、いいマ○コ持っているじゃないですか」

「逆らえばSNSと動画サイトに流出しますわ」

もうやりたい放題(笑)

 

管理人室の机の下に新妻の楓さんを座らせてフェラをさせ

楓「うぅ汚い・・・!」

管理人に対して、文句を言う楓の口奥に管理人のチ○ポを押し込んだ時に

管理人室の前を、楓さんの旦那が帰ってくるという展開がもうカオスでした。(*^_^*)

 

さらに、楓さんの夫が、様子がおかしい管理人さんに対し

管理人「いえ、机下の猫ちゃんが魚肉ソーセージに夢中でして・・・」

そして、楓さんは絶対に旦那にはバレたくないので

管理人の白いミルクを全て飲み干すのでした。><。。。

 

第3話  壁一枚挟んだ夫のそばで奥さんを喘がせて

盗み撮りの動画でをネタに、楓さんを抱き続ける管理人の須郷

すごい展開です。

でも、いくら脅しても、太い管理人のチ○コを何度も押し込んでも言いなりにならない・・・

次第に、自慢のペ○スにひれ伏さない楓に対し、管理人のプライドは・・・ズタボロで苛立つようになります。

そこで管理人が考えたのが。。。

305号室横の306号室で、楓を犯すということです!

それも、305号室側の壁に手を付かせて、バックで突きまくる

それも305号室には旦那が在室の時に

楓「いやぁっ!あああ!子宮押し上げないでぇぇええ!!」

パンパンパン

楓「あぁデカイのがあ」
楓「無理やりおま○こひろげないでよぉお!}

こわれちゃう・・・おま○ここわれちゃう・・・

自分の妻が隣で犯されていることを知らずに・・・

 

 

第4話  夫婦の寝室で他人棒を求めるドスケベ奥さん

今まで楓さんを犯した全ての記録を録画し、全て同意の元であるかのように編集する、極悪な管理人!

さらに、旦那の自慰行為も録画したり・・・

妻である楓さんの立場を追いやるのした。(*^^*)

今回のエッチの場所は、305号室の寝室です。(酷い・・・)

楓のアソコをオナホを使うように遠慮なく中出しする管理人

まだまだ、楓の反抗した文句は続きますが

管理人の言いなりに犯されている状態で、文句を言い続けている楓の言葉も

よりエッチに聞こえる状況になっているのが、この作品の最大の魅力かもしれません。\(^o^)/

管理人「夫婦の寝室で、他人のチ○コを求めるなんてドスケベですよねぇ」

楓「子宮がやけりゅう~~~」

もう、非常事態です・・・私も・・・(笑)

 

第5話  寝ている夫の目の前で膣内出しされて…

寝ている旦那の上で種付けされる怒涛の展開です!!

楓「毎日毎日、あの薄汚いチ○コが私を犯す・・・日に日に私自身感じてしまっている事実が怖い」

楓「それにこのままだと妊娠してしまう・・・」

 

今回は、楓の夫が管理人を家に呼んでの食事会の鬼展開です。

3人の食事中に、楓さんにバイブをいれろとの指示をだす管理人!

そのときの楓の顔が、超魅力的でかわいいです。

そして、食事の最中にイッてしまうのでした(笑)

 

その後、旦那が寝ている上で楓を裸にして

管理人「ほれ、食後のフランクフルトとヨーグルトはいりませんか」

なんと下品過ぎるシモネタジョーク炸裂(笑)

と、なかなかジョークのセンスもある管理人

そして、旦那の上で激しくバックで突かれて中出しされる楓さん

MAX興奮するシーンです!\(^o^)/

楓「わたし・・・本音で・・・中に出してっておもっちゃったの」

この頃から楓さんも変わり始めでくるのです。

 

 

第6話  巨根を覚えたアソコは夫のじゃ満足できなくて…

管理人との度重なるエッチでの中出し、楓さんは、もうこれは妊娠している可能性がかなり高いと感じ

あくまで夫との子供とするために、「子供がほしい」アピールを全面にだし

夫との久しぶりのエッチに望むのでした

しかし・・・

夫に挿入されて感じたのが

「これっって、入っているの?」

さっきチ○コ入れたよね・・・と考えていると、夫は直ぐに射精し・・・

あけっなく終了!!

もう、管理人のチ○コでないと満足出来ない楓さんなのでした。(笑)

 

ほんと、全然物足りなくて、夫が相手なのに2発目をおねだりし、激しく動いてもそれでも満足できない・・・

それに、楓は夫だと、まだ、1回もイッていない・・・

楓「私・・・まだイッていないのに・・・」

 

第7話  管理人の巨根に堕ちた305号室のオンナ

第7話は「305号室オンナ」最終話となります。

結末が見たくない人は、読まないで下さいね。(*^^*)

 

夫とのエッチに全然満足できない楓さん

さらに管理人からは

「旦那の汚い精子入のマンコなんかいりません」

もう開放してあげます。と一方的に告げられ急に自由の身になるのでした。

ほっとした気持ちに反して・・・

管理人室に向かう楓さん

「皮がズル剥けの大人のチ○コ・・・あぁ私はこのチ○ポに恋しちゃったの・・」

「もう・・わたしがチ○ポ挿れちゃう・・・」

「チ○ポにころされちゃぅぅぅl、チョー気持ちいいいいい」

「中にだしてぇ!あっつい、おたまじゃくしほしいのぉ!」

「お願い、捨てないで」

「もう、このポ○ポなしでは生きていけない・・・」

もう、この最後に2つの言葉がこの作品を全て語っていると言って過言では無い内容になっています。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

305号室のオンナ(あまい惑星)~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です